全回転タイプの地球儀口コミ おすすめをまとめて詳しく

全回転タイプの地球儀

こんにちは。地球儀についていろいろな情報を詳しくご紹介しています。

今回は全回転タイプの地球儀についてです。“全回転タイプ”に対応する(反対の)言葉といったら“固定タイプ”になるのではないかと思います。

地球儀

“固定タイプ”とは上下が固定された上のような地球儀です。地球儀が左右にしか動きません。昔からの一般的な地球儀がこちらにあたります。

一方“全回転タイプ”は“全方位回転タイプ”とも呼ばれ、その名の通り上下左右どの方向にも動かすことができます。南半球が見やすいのが特徴です。

レイメイ藤井 しゃべる国旗付き地球儀トイ

上の地球儀は下でもご紹介していますが、我が家にある『レイメイ藤井 しゃべる国旗付き地球儀トイ』で、上の写真では南極を手前にして写してみました。子どもも気に入って使っていておすすめです。

それではおすすめの全回転タイプの地球儀について1つずつ詳しくご紹介しています。

レイメイ藤井 地球儀 OYV260

価格約8,000円
球径30cm
地図タイプ土地被覆(森林や水面など地表面の状態で色分け)
本体サイズW345 × H380 × D300mm
本体重量2.0kg
付属品地球儀スケール(実用新案登録済)
使用の手引書
取扱説明書(保証書付)

回転タイプの地球儀で一番お手頃な価格のものをお探しの方におすすめです。

レイメイ藤井 しゃべる国旗付き地球儀トイ OYV403  

全回転するだけでなく、最近話題のしゃべる地球儀

価格約16,000円
球径25cm
地図タイプ行政
本体サイズW320 × H350 × D250mm
本体重量1.1kg
付属品タッチペン
使用の手引書
取扱説明書(保証書付)
地球儀スケール

※単4乾電池 × 2個は別売り

しゃべる地球儀の中でも全回転するものとしないものとがあります。こちらはしゃべる地球儀+全回転タイプです。両方を兼ね備えた地球儀をお探しの方におすすめの地球儀です。

ARしゃべる地球儀 球径30cm

球径と地図タイプで10通りのなかから自分にあった1つを選べるオーダーメイド感覚のAR地球儀

価格約5,000円~10,000円(地球儀のサイズによる)
球径13cm,13cm時計付き,20cm,25cm,30cmの5種類から選べる
回転タイプ球径30cmのみ全回転
サイズ<球径20cm>29×21×20cm
<球径25cm>34×26×25cm
ARコンテンツ科学技術、建築物ほか11種類

こちらは『全回転』に加えて『しゃべる地球儀』でもあり、『AR地球儀』でもあります。スマホと連動させて学習したい方におすすめの地球儀です。

こちらの地球儀は球径が13cmから30cmまで様々なサイズで販売されていますが、全回転タイプは30cmのみです。お間違いなく!

渡辺教具製作所 地球儀 全回転タイプ

理科教育振興に関わる星座早見盤や地球儀などの制作を手掛ける創業80年を超える地球儀メーカー

ジェミニWE

渡辺教具製作所の全回転タイプの地球儀にはさまざまな種類があります。

サイズや価格がまちまちなので、「ジェミニWE」を例にとってご紹介します。

価格約15,000円
球径26cm
サイズ・重量高さ36cm、重さ1,200g

1つの球体に地勢と行政の2つの情報があるのでジェミニ(ふたご座)と名付けられたということです。両方の知識が得られる地球儀をお探しの方におすすめです。

地勢と行政?という方は下の記事をご覧ください。

2021年しゃべる地球儀おすすめ8選比較.レビューや口コミ,購入時のポイントも
2021年におすすめのしゃべる地球儀を8種類ご紹介しています。メーカー、価格、サイズ、情報量などそれぞれに特徴があるのでまとめました。最適な商品を選ぶお手伝いができればと思います。

渡辺教具製作所の地球儀は楽天市場に直営オンラインショップがあります。他の種類の地球儀も一緒にご覧になれます。

地球儀で世界を巡るという名前のお店です。

以上、おすすめの全回転タイプの地球儀をご紹介しました。気に入った地球儀が見つかれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました